西条高校 点描

ホームルーム活動「研究授業」

11月19日(木)2年生のホームルーム活動の研究授業がありました。消費税の廃止の有無について、賛成派・反対派に分かれてディベートを実施しました。立論や質問、反駁をすることで議論が深まりました。

 

税の作文

11月24日(火)の昼休みに、西条税務署から税務署長が来校され、税に関する作文の授賞式を行っていただきました。

・高松国税局長感謝状(學校賞)
・西条税務署長賞
・租税教育協会長賞

 

研究授業

授業改善推進事業のターゲット・ティーチャーによる「研究授業」を 11月18日(水)に行いました。

「公民科・現代社会」現代の民主政治と政治参加の意義
模擬の市長選挙を実施し、争点投票や業績投票など投票先を選ぶための「見方・考え方」を学びました。

 「国語科・国語総合(古典)」史伝
中国の戦国時代の時代背景を学び、「鶏口」「牛後」がたとえていることを踏まえて、蘇秦の提言を読み取りました。

教育実習

卒業生による教育実習を 11月に実施しました。最後に授業実習とホームルーム活動の研究授業を行いました。6月の予定でしたが、感染症拡大防止のために延期していました。

芸術「音楽Ⅰ」音楽の歓び
トーンチャイムを演奏することで、生徒は集団音楽活動の楽しさを経験しました。

ホームルーム活動「進路実現、私にとっての必要条件」
進路実現にあたって大切だと思う項目を考えました。

研究授業「数学Ⅰ」

「数学Ⅰ」の研究授業を 11月17日(火)の4限目に行いました。1年生が、二次関数と一次関数のグラフの共有点の個数を、判別式や図を用いて考察しました。グラフの解析に、タブレットにインストールしているグラフソフトを使うことで、理解を深めることができました。