西条高校 点描

クラスマッチ

5日(火)の午前、午後、6日(水)午前の3回に分けて、学年別にクラスマッチを行っています。今回は、Eスポーツも初めて加えてバスケットボール、バドミントン、卓球、ソフトボールの5種目です。生徒たちは、それぞれの種目でクラスメイトと楽しんでいました。

①開会式、競技の説明をうけました。

②グループTシャツを着ての参加です。

③Eスポーツ クラスマッチに初めて取り入れました。

④バスケットボール ナイスシュート

⑤バドミントン まかせておけ!

⑥卓球 息の合ったダブルス

⑦ソフトボール 足でヒットをかせぎました

第2回海外研修

1日(金)、第2回のオンラインの海外研修会を開催しました。今回は、すべて英語で会話しながら理科の実験を行いました。海外研修は1年生が対象ですが、今回は2年生がメンターとして、一緒に活動しました。実験の手順や考察など日本語を使わないで、苦労ながらも英語で一生懸命実験を進めていました。英語で会話することを生徒たちは楽しみながら学んでいました。

3年生対象の小論講演会を開催しました

1日(金)の考査終了後に、株式会社 学研教育みらい 高大教育事業部から講師をお招きして、3年生対象の小論文 講演会を開催しました。進路実現に向けて、具体的な小論文の傾向と対策をご指導いただきました。生徒たちは、熱心にメモを取りながら耳を傾けていました。

 

社会共創コンテスト2022で奨励賞に

本校生徒が「社会共創コンテスト2022」に応募し、奨励賞を受賞しました。

若者が西条市に帰ってきたくなる方法とは?ー西条高校におけるワークショップ「一足早い会社説明会シャベリバ」の開催についてー

というテーマで、4人のメンバーが「課題研究」で研究しました。

https://www.cri.ehime-u.ac.jp/contest/archive/archive2022/

四国インターハイまで1カ月!

令和4年度全国高校総体 西条高校 学校推進員会は、6月28日(火)の午後、今年4月にリニューアルされた「ときめき水都市(すいといち)西条市神拝」でインターハイのPR活動を行いました! うちわ・ちらし・ティッシュを配ってインターハイ開催を呼びかけましたが、予想以上に開催を知らない人が多く、もっとPRをする必要性を感じました。

「頑張ってね」と温かい言葉や差し入れまでいただき、やる気も倍増です。次回は7月9日の午後「イオンモール新居浜」でPR活動をします!

マルチサイエンスⅡ専門講座

23日(木)、マルチサイエンスⅡ専門講座が開講されました。今回は、西条市役所の市民協働推進課、環境政策課の担当者に、オンラインで「まちづくり」「環境」について話していだきました。

専門講座は、市のさまざまな課の担当者が、3年生の希望者に対して市の課題や仕事の内容、今後の展望などについて分かりやすく話していただける魅力的な講座です。参加した生徒たちは、自分たちの進路を見据えて真剣に耳を傾けていました。

生徒による選挙啓発活動

23日(木)、22日に第26回参議院議員通常選挙が公示されたことをうけ、課題研究で「主権者教育」をテーマに研究しているグループが、朝、正門前で投票の呼びかけを行いました。また、昼休みには放送でアナウンスをしました。23日(木)から期日前投票がスタート、 7月10日(日)に投開票が行われます。

 

 

理科(生物基礎)の授業です

21日(火)、生物基礎の授業を参観させていただきました。「PCR法で複製したDNAの電気泳動」の実験を行いました。生徒たちは自分たちの予測どおりになるのかと考えながら、キラキラしたまなざしで実験に取り組んでいました。

校長先生のSHR

今日は3年4組の朝のショートホームルームに校長先生が登場されました。県総体が終わり、3年生が進路実現に向けて気持ちを切り替えていけるようヒントになるお話をしていただきました。突然の校長先生の登場に、生徒はとまどいながらもしっかり耳を傾けていました。

人権・同和教育講演会

16日(木)、第1学年の生徒を対象とした人権・同和教育講演会を開催しました。本校の石田先生による「差別や偏見を解消するために ー今、私たちにできることー 」というテーマでの講演でした。

保護者も講演会に参加していただき、人権・同和教育について考える貴重な時間となりました。

県総体プレイバック ー その時、君は輝いた ー 卓球部の軌跡

卓球部男子5名が、先日行われた県総体に出場しました。シングルス、ダブルスともに力を尽くして戦いましたが、初戦敗退となりました。

この大会で学んだことを大切にして、それぞれの次の目標に向かって頑張ります。応援してくださった皆様、ありがとうございました。

さあ四国大会へ!みんなで応援しているよ

15日(水)の全校朝礼で、四国総合体育大会・商業四国大会の壮行会を行いました。校長先生と生徒会長の激励に続き、応援部・吹奏楽部による激励のエールがありました。代表者から感謝の言葉と四国大会へ向けての熱い思いが全校生徒に届けられました。

四国大会、精一杯頑張ってください!

マルチサイエンスⅡ専門講座スタート

9日(木)から3回にわたってマルチサイエンスⅡ専門講座が開講されます。3年生を対象として、西条市の政策企画課、健康医療推進課、産業振興課、観光振興課、市民協働推進課、環境政策課の担当者による、進路実現を見据えた講座が開かれました。生徒たちは、自分の進路と関係する課からの講座に参加しました。

初回は、人口減少について考える講座と、保健と医療について考える講座が開講されました。

マルチサイエンスⅡの成果を市役所に展示

マルチサイエンスⅡの家庭科グループが取り組んだ「西条高校生が考えた非常用持ち出し袋」の成果を、西条市役所の危機管理課のフロアに展示させていただいています。市役所をご利用の際には、ぜひ足を運んでください。

マルチサイエンスⅡ国際文理科発表会

14日(火)、SSH運営指導委員会の委員の皆様をお招きして、マルチサイエンスⅡ国際文理科発表会を開催しました。

発表会の前に、アトラクションで尺八の演奏を披露しました。

今回は、国際文理科の特徴を活かして、司会、発表、質疑応答すべて英語で行いました。1年生の時から英語での発表に取り組んでいた成果を披露することができました。

発表会後にSSH運営指導委員会の委員の皆様から指導助言をいただきましたので今後の活動に活かしていきたいと思います。

 

県総体プレイバック ー その時、君は輝いた ー 男子ソフトテニス部と女子バスケットボールの軌跡

先日の県総体の模様を紹介します。

ー 男子ソフトテニス ー

男子ソフトテニス部です。6月4日(土)~6日(月)に松山市で行われた愛媛県高校総体に出場しました。

1日目の個人戦には、宮原・菅、汐崎・星加、大西・藤田、田中・明比の4ペアが出場しました。これまでの練習の成果を十二分に発揮し、一生懸命戦いました。その結果、宮原・菅ペアがベスト8になり、インターハイの出場権を得ることができました。

2日目の団体戦では、1回戦愛大附属高校に3-0、2回戦八幡浜工業高校に2-1で勝利することができ、ベスト8に進出しました。強豪校相手に自分たちのテニスで戦い、勝利を掴むことができ、生徒たちの成長を実感する試合になりました。

3日目の団体戦では、済美高校と四国大会をかけて戦いました。私立の壁は高く、1-2で敗退となりました。最後まで諦めず、粘り強く戦うことができました。

3日間の大会を通して、生徒たちの成長を実感することができました。3年生4名はこの大会で引退です。中学時代も含めると6年間ソフトテニスに打ち込んできたことになります。ソフトテニスというスポーツに真剣に取り組み、努力し続ける姿を見せてくれた3年生と、ソフトテニス部の活動を応援、サポートしてくださった保護者の方々に感謝申し上げます。

8月に今治で行われるインターハイでは、西条高校の代表として、愛媛県の代表として精一杯戦います。これからも応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

ー 女子バスケットボール ー

 1回戦は川之石に勝利、2回戦は聖カタリナに敗退しました。

これまで3年生と過ごした日々を振り返ると、入学してすぐ総体予選・県総体の中止、一緒にプレーする時間も与えられないまま迎えた3年生との別れ、その後も練習内容や練習時間の制限、練習試合の制限、マスクの着用、うまくコンディションが作れないまま迎えた多くの大会に、悔い残ります。

しかし、そんな中でも、日々の練習を元気に明るくエネルギッシュに続け、県総体でも、仲間と作るバスケットボールの楽しさをチームに共有し、後輩に多くの感動を伝えてくれました。

 応援、一緒に戦ってくださった皆様、本当にありがとうございました。

これからも、応援される人に、応援されるチームになれるよう、成長し続けます。

生徒会認証式 ー さあ、頑張るぞ! ー

新生徒会役員が決定し、校長先生から認証をいただきました。校長先生から、生徒会活動を通してこれからの社会のリーダーとして必要な資質を身に付け、西条高校の校風発展に貢献してほしいとお話をいただき、大きなモチベーションになりました。生徒会活動へのご協力を、よろしくお願いします。

オンライン海外研修

1年生の希望者30名が集まり、今年度最初のオンライン研修を行いました。担当者とコーディネーターから研修についての説明があり、その後、グループでの活動を行いました。本研修では、すべて英語をつかって活動しました。

参加した生徒たちは楽しみながら活動を進めていました。

インターンシップ

9日(木)から、3年生商業科の生徒たちが、市役所や各事業所等でインターンシップを行っています。生徒たちは、現場で貴重な仕事を経験をさせていただき、充実した表情で担当の教員に報告に来ていました。

全校朝礼

8日(水)の全校朝礼は、表彰伝達式と新生徒会役員の任命式を行いました。

表彰対象は、以下のとおりです。

〇第76回 愛媛県 高等学校 総合体育大会

 弓道女子団体 第2位
 弓道女子個人 第3位 越智さん
 創作ダンス 第2位
 柔道男子階級別 第3位 増本さん

〇全国高等学校ワープロ競技大会 愛媛県予選会

 ワープロ競技団体の部 第3位
 ワープロ競技個人の部 技能賞 深津さん

〇第21回 愛媛県 高等学校 ゴルフ選手権大会 男子の部 木原さん

〇国体ゴルフ 少年男子 選手選考競技 第3位 木原さん

表彰伝達のあと、新生徒会役員が紹介され、一人一人が抱負を発表しました。

最後に、前生徒会長から退任の挨拶があり、生徒、教職員への感謝の言葉を述べると、大きな拍手が起こりました。1年間ありがとうございました。

第69回全国高等学校ワープロ競技大会愛媛県予選の結果

新居浜商業高校にて、第69回全国高等学校ワープロ競技大会・愛媛県予選が行われました。団体3位(深津、三浦、石川)と個人 技能賞(深津)となり、高知県で行われる第62回四国高等学校ワープロ競技大会に出場することになりました。

県総体の主な結果(5日)

5日(日)、昨日に引き続き県総体が行われました。

ダンス部の創作ダンスが2位になりました。

ソフトボール部は東温高校を破り、準決勝に駒を進めました。

ソフトテニス部は、団体戦で男女ともにベスト8に残り、インターハイをかけて戦います。

弓道部は、女子団体で決勝リーグに進みました。

ラグビーフットボールは、走って走って7位になりました。

柔道部と剣道部の団体戦は善戦しましたが、僅差で敗退しました。

県総体の主な結果(4日)

4日(土)、県総体熱戦の火ぶたが切られ、西条高校選手団も頑張っています。

男子ソフトテニス部の宮原・菅のペアがベスト8になり、インターハイ出場を果たしました。

女子弓道部は個人で越智さんが3位、白石さんが4位となり、四国大会に出場します。

女子バレーボール部は接戦の末に、伊予農業高校に1対2で惜敗しました。

女子バドミントン部も松山中央高校を相手に善戦しましたが、敗れました。

ラグビーフットボール部は強豪・新田高校からワントライを奪うも惜敗し、東予高校に勝利して、明日は2位チームトーナメントで上位を目指します。

サッカー部は全力でフィールドを駆け抜けましたが、大洲高校に0対1で惜敗しました。

県総体、明日5日(日)も選手の皆さん輝いてください。がんばれ!

1年生研究計画ガイダンス

2日(木)、1年生は課題研究「有法子」の時間に、研究計画の立て方について説明を受けました。生徒たちは、これからの学習に期待を寄せ、熱心に耳を傾けて活動していました。

マルチサイエンスⅡ文系発表会②

2日(木)は先週に引き続き、マルチサイエンスⅡ文系発表会を行いました。発表の中には、身体機能を分析して野球の競技力向上を目指す発表や、オールイングリッシュでの発表などがあり、これまでの学習成果を披露しました。

NTT西日本との新連携スタート!

6月1日(水)のマルチサイエンスⅠ(普通科理系)の数学講座の1班とNTT西日本の新しい連携がはじまりました。データサイエンスの視点からさまざまなご助言をいただき、西条市の課題に数学を活用して立ち向かいます!

県総体へ!

1日、第76回愛媛県高等学校総合体育大会壮行会が開かれました。吹奏楽部の演奏にあわせて西条高校選手団209名が紹介されました。

合唱部による「高体連の歌」の合唱で壮行会に花が添えられ、校長先生と生徒会による激励、応援部・吹奏楽部の激励のエール、そして、最後に選手の代表が力強く総体へ向けての決意と感謝の言葉で応えました。

いよいよ3日が開会式で、4日から熱戦の火蓋が切られます。

選手の皆さんの活躍を祈っています。がんばれ!

 

千町棚田での田植えに参加

28日、京都大学大学院地球環境学堂の地域資源計画研究室の主催で行われた、千町の棚田での田植えに参加しました。暑い中でしたが、天候に恵まれ、棚田2枚分の稲の苗を手植えしました。田植えの後は研究室の留学生と交流を深めました。

マルチB(2年生文系課題研究)

27日、マルチサイエンスⅠ・B講座(2年文系・課題研究)の時間は、西条警察署の交通課長さんにご指導いただきながら、課題研究に取り組みました。西条署管内での子どもの交通事故について教えていただき、高校生として事故の防止にどのように取り組んでいけるか考えました。課長さんからの助言もあり、交通安全教室の開催に向けて準備することとしました。

有法子(1年生課題研究)

26日(木)、有法子(1年生・課題研究)の時間に、「西条市の医療」の現状や課題について、西条市役所の担当の方をお招きして講演をしていただきました。

身近な地域の「いのち」に関わる現場の話に、生徒たちは真剣に耳を傾けていました。

マルチサイエンスⅡ文系発表会

26日(木)、3年文系の「マルチサイエンスⅡ」(課題研究)の発表会を行いました。一人5分の持ち時間で、それぞれが見つけた課題に対して取り組んだことを発表しました。

国語関連では、「西条市の童謡・わらべうたとその変遷」他5本、地歴・公民関連では、「若者が西条市に帰ってきたくなる方策とは?」他5本、保健体育関連では、「野球におけるバットスイングと運動能力との関連性」他4本、芸術関連では、「水の都のクリスマス うちぬき水の魅力をPRできるイベントを提案しよう!」他3本、英語関連では、「To the Gender Bias Free world」他5本、家庭関連では、「西条産非常用持ち出し袋で地域の経済を活性化」など28本の発表を行いました。

マルチサイエンスⅠ(課題研究)

25日、2年生理系クラスの活動をのぞいてみました。オンラインを活用して新居浜工業高等専門学校の先生の指導を受けながら、探求活動を行っていました。生徒たちは、先生のアドバイスをいただきながら、グループで問題点を出し合っていました。

生徒会長選挙が行われました

24日、生徒会長選挙が行われました。

候補者はそれぞれが、熱く「こんな学校にしたい」という思いを全校生徒に訴えていました。一人一人の候補者の公約に、生徒たちは真剣に耳を傾け、投票を行いました。

熱中症予防講演会を実施

19日(木)、1年学年主任による熱中症予防講演会を実施しました。スポーツ時において熱中症の対策がいかに大切かを、熱く1年生に語ってくれました。

これから暑くなっていきますが、対策をしっかりとって安全な高校生活を送ってくださいね。

千町地域における研究報告会に参加しました

5月19日(木)に西条市主催の「山田誠士 氏(昨年度:京都大学大学院修士2年)の千町地域における研究報告会」に参加しました。山田氏の動画による報告の後、研究を指導されていた西前先生による質疑応答が行われ、本校生の質問に西前先生が答えてくださいました。

本校生も参加させてもらっている地域活性化の研究を知る貴重な機会となりました。

心肺蘇生法実技講習を受講しました

職員研修で、心肺蘇生法実技講習を受講しました。

全教職員が、「応急手当WEB講習」を受講した後、4グループに分かれて、西条東消防署で、署員の方から約2時間の心肺蘇生法実技講習を受講しました。

心肺蘇生、AEDを用いた実技、気道異物除去、止血方法などを教えていただきました。

Award of Accomplishment(奨励賞)

先日、㈱ベネッセコーポレーションから新3年生に、ある贈り物が届きました。Award of Accomplishment(奨励賞)と印字されています。 この賞は、本校で毎年受験している 4技能型英語検定試験 GTEC のスコアが、前年度の受検結果から一定以上伸びた学校に対して贈られます。つまり、新3年生は1年次から大きく成長を遂げて、最終学年に到達したということです。ここで満足することなく、更なる高みを目指しましょう。The sky is the limit.

有法子(1年生課題研究)

12日(木)、1年生の有法子(課題研究)の時間に、西条市経営戦略部危機管理課の地域防災アドバイザーを講師に招いて、「自分の命は自分で守る」というテーマで防災についての学習をしました。身近な地域の災害について学び、地域課題に向き合う学習ができました。

【生徒の感想から】

南海トラフ地震が起こった時の西条市の被害予想に驚いた。情報を受信するだけでなく、自分たちにできることを考えていきたいと思いました。

マルチサイエンスⅠ

11日(水)、マルチサイエンスⅠで課題設定に関する授業を行いました。今回は、NTT西日本と伊予銀行の企業の皆様にお越しいただき、データサイエンスの観点から課題設定のアドバイスをいただきました。自分たちが取り組みたい課題を見い出す中で、本校生徒の興味・関心に寄り添って企業の方に関わっていただく新しい取組となりました。

全校朝礼(オンライン)

11日、全校朝礼で表彰伝達が行われました。

西条高校生のすばらしい活動の成果が全校生徒に披露されました。

【表彰】

第18回 日本物理学会 Jr.セッション(2022) 奨励賞(科学部/物理部)
京大森里海ポスターセッション by ONLINE ユニット長賞(SSH) 2名
第33回読書感想画中央コンクール高等学校の部 奨励賞(美術・マルチアート部)

令和4年度愛媛県高等学校東予地区総合体育大会
ソフトボール女子 1位
バスケットボール女子 3位
弓道部男子 団体3位、個人3位
弓道部女子 団体1位、個人1位
剣道部男子 団体3位
剣道部女子 団体3位
陸上競技部男子 走り高跳び3位
陸上競技部女子 800m2位、1500m2位
ラグビー部 2位
柔道部男子 団体3位、66kg1位、73kg2位、60kg3位、81kg3位
柔道部女子 階級別3位、階級別3位
ダンス部 2位
ソフトテニス部女子 団体3位、個人3位、個人3位
ソフトテニス部男子 団体2位
社会活動部(テニス男子)ダブルス1位、個人1位、個人2位

第70回四国高等学校ラグビーフットボール選手権大会 愛媛県予選 第3位(ラグビー部)

Tottori Speed Cup 2022 第2位(社会活動部 スポーツクライミング)

グループ結団式 in ひうち

9日、ひうち陸上競技場に移動して、グループ結団式を行いました。感染対策をとってすばらしい施設で思い出に残る一日となりました。

開会式で、グループの旗を授与された後、各グループのリーダーが、それぞれの思いを発しました。コロナ禍の中でも、学校行事を工夫して開催し、心のソーシャルディスタンスは解き放って団結しよう!3年生の思いが下級生に届いたようでした。

大保木公民館主催土曜教育事業(第1回)に参加しました

7日(土)、大保木公民館主催土曜教育事業(第1回)に参加しました。 

商業科8名の生徒がよもぎパン作りに参加しました。地元の方々と協力してよもぎパンを作りました。「ハーブの女王」とも呼ばれるよもぎは、薬草としても有名です。貧血、高血圧等、多岐にわたる効能があるといわれています。   

よもぎパン作りの後、タケノコご飯やタケノコのお吸い物などの昼食をとりました。昨日とれたタケノコはとてもやわらくおいしかったです。1年間を通して西条の山の生活についていろいろと学び、地元の方々と交流していきたいと考えています。

「輝安KOU房活動中‼」フジグラン西条で、ワークショップ開催

5月3日(火・祝)、フジグラン西条で輝安鉱入りボールペンのワークショップとタオルの販売実習をさせていただきました。

沢山のお客様にご来店いただき、一緒にワークショップをし、「世界一のオリジナルボールペン」を制作しました。「楽しかった」や「輝安鉱や市之川鉱山のことを知れた」「次は、いつ開催」というお声をいただき、私たちも嬉しい気持ちです。

8月には、三越松山店ワークショップや研究発表、タオルの販売等を科学部と実施する予定です。今回の経験を生かしたいと思います。

探求メソッド

 4月27日(水)のマルチサイエンスⅠ(普通科理系)では、本校が独自に開発した課題研究の教材「探究メソッド」を用いた課題設定を行いました。他のSSHの課題研究事例を併せて利用して、自分たちが取り組みたい課題を見つけています。

商業科 輝安KOU房と科学部が市之川でフィールドワークを実施

4月30日(土)に、商業科輝安KOU房と科学部が市之川でフィールドワークを実施しました。

かつてこの市之川に4千人以上の人々が暮らし、市之川鉱山で輝安鉱が採掘されていた歴史を学びながら、輝安鉱や水晶の研究にも取り組みました。

教室では学ぶことのできない、雄大で美しい市之川の自然や素敵な輝安鉱と出会うことができ、貴重な素晴らしい体験をすることができました。

オンライン海外研修について

今年度も、1年生の希望者を対象としたオンライン海外研修を実施します。5月19日の学年集会で詳細を紹介予定です。イギリスの高校生(大学生)や研究者らと科学の話題を中心にオンラインで交流できます。奮ってご参加ください!

【東予総体の報告】バスケットボール女子から

4月23日(土)、24日(日)に行われた東予総体は3位でした。

これまで優勝を目標に、見る人を感動させるバスケットボールを目指して取り組んできましたが、優勝することはできませんでした。

これから県大会に向けて、日々の活動を全力で頑張り、なりたい自分に近づけるよう努力します。

たくさんのご声援、サポート、ありがとうございました。